ヒマラヤの麓で山歩きを楽しもう!ネパールでトレッキング

トレッキングとは何でしょう。

トレッキングとは簡単に言うと山頂に登ることを目的としない、山歩きのことです。そして、ネパールはそのトレッキングの本場なのです。「ネパールで山歩き」と言うと、何かとてつもない冒険旅行のように思ってしまう人もいるかも知れません。確かに標高8000メートル級の、ヒマラヤの山々は、人々が容易に近づけない領域であり、そこへ登るのはプロの登山家が、入念な準備をしてはじめてできることです。しかし、登頂を目的としないトレッキングとなると、山の初心者であっても、安全に楽しめるコースがいくつもあります。

むしろ、日本の山よりも快適かも

もちろん、トレッキングと言えども、富士山の山頂より高い標高の場所を行くような、登山に慣れた人向けのコースもあります。しかし、山の初心者向けのトレッキングとなると、農村の間を縫って走る、ネパールの人々の生活道を行くことになります。地元の子どもたちが学校に通うために使う道ですので、日本の登山道にありがちなはしごや岩をよじ登るといった場所もありません。そうでありながら、雄大なヒマラヤの眺望や、のどかな農村の風景を楽しむ事が出来ます。また、トレッキング中の宿泊について言えば、初心者向けのコースでは、ロッジが整備されています。さすがに都会の高級ホテルのようには、いきませんが、個室で寝る事ができるなど、日本で雑魚寝が当たり前の山小屋を経験している人などにはむしろ、快適に感じられるのではないでしょうか。食事もなかなか、おいしく、世界各地からやって来る、トレッカーとの交流も楽しいものです。

ヤートラルートをしらべる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です